川遊びに行くならウォーターシューズを持っていこう

トラベルアイテム

川遊びに行くにあたって用意しておきたいのがウォーターシューズである。

先日、子供達のウォーターシューズを出したら、誰一人として去年のものが履けなかったので、慌てて買ってくる羽目になった。

まー、そりゃさー、子供達は成長するわけだから、去年のが履ける、なんて期待はしてなかったけど。

スポンサーリンク

どんなのが良いか?

クロックスではダメ

この手のシューズを使うのでは無く、クロックスのようなアイテムを使いたくなる方も多いと思う。

履き心地云々という話は確かにあるし、クロックスは便利なんだけど、川遊びにはむかない。あ、川遊びに持っていくのは寧ろオススメなんだけれども、使うのは推奨しない。

特に、川の中に入る場合にはクロックスはダメだ。

何故ダメかというと、クロックスだと砂地でも小石ヶあるような場所でも、足の裏とクロックスの間に異物が入ってきて、痛い。

ついでに、脱げると浮いてくるので、流れの速い川だと、あっという間に拾えない状況になってしまう。

安いもので問題無い

しかし、ウォーターシューズって正直、1シーズンに10回も履かないんだよね。だから、お安いヤツを1年限りで、くらいの積もりで買えば良いと思う。

そんなわけで、メーカー品に手を出さずとも用が足りると、その様に思う。

メーカー品は、履けば満足できると思うので、こだわる人にはオススメ出来るんだけど、子供のヤツは本当に翌年まで保たないから、ねぇ。

そうそう、ビーチサンダルとかも最悪なので、川遊びには使わないようにね。

お手入れするときには

一応お手入れについても説明しておくが、ウォーターシューズは、基本的に布で出来ているので、川遊びで使ったら、その日のうちに洗って乾かしておこう。

この手のアイテムを使ってつけおき洗いをしても良いけれど、とにかく砂まみれ、泥まみれ、あるいはコケが入り込むことになるので、使い終わったらさっさと綺麗な水で目立つ汚れを落として、更に線剤を使って洗うとイイと思う。

安いもので良いから、ブラシを用意しておくと良いよ。

で、早めに陰干しをしておこう。

ライフジャケットも用意しよう

あれば安心ライフジャケット

近所の川に遊びに行くのにライフジャケットみたいな大げさな装備が必要か?という感じはするが、あるに越した事は無い。

大きめの川に行くのならば用意しておいても損はないだろう。

大きさ的には多少融通が効くので、数年は使えると思う。

インフレータージャケットというアイテムもあるんだけれども、子供むきでは無いので避けた方が良かろう。

このアイテムは、落水したときに浮き袋を膨らませることで浮力を得られるんだけれど、手動式で膨らますアイテムの場合には、パニックになった時にとっさに膨らませる動作が出来ない事が考えられるし、自動式で膨らますアイテムは、手違いで膨らませてしまうと都合が悪い。

構造も面倒だしね。

だから、ジャケットタイプの、浮体が中に入っているタイプのものを選ぶのが無難だと思うよ。

雨が降った後は避ける

そうそう、老婆心ながら、雨が降った後は注意した方が良い。それも、その地域で雨が降っていなくても、上流で大雨が降っているようなケースでは危険だ。

慣れていない川に行くのはそもそも危険だし、避けるべきだ。特に子供と一緒に行く場合には、1対1くらいで対処出来る程度の人数比で無いと、いざという時に困ると思う。

雨が上がった後でも、川の流れが速くなっていることがあるので、水が濁っているようであれば、遊ぶのを中止して帰るべきだ。

素人が思うよりも川で遊ぶのは危険が多いのである。

魚獲り用の網その他

網をもっていくと楽しい

虫取り網とはちょっと機能の違う、川遊び用の網。

これくらいのものを用意すれば良いと思う。いや、釣りを趣味にされる方ならば、もっと良い、2万円くらいの玉網を用意すべきなんだろうけど、その辺りの小川でがさがさやる程度ならば、こうしたアイテムで問題無い。

こうしたソフトバケツもあれば重宝するだろう。

大物を狙わないのなら、この手の虫かごがあれば十分だと思う。

ただ、車での移動を考えると、ちょっと持って帰るのは難しいかもしれない。あくまで、キャッチアンドリリースが前提になるね。

川遊びは特に安全に気をつけなければならない。ウォーターシューズは持っていって損は無いアイテムだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました