梅雨が始まる前に梅ジュースを作ろう

料理

そろそろ、梅が実る季節になってきた。

スーパーでも梅の実を見かける機会がそろそろ増えてくるこの時期、梅ジュースにトライしてみては如何だろうか。作り方はとても簡単である。

スポンサーリンク

梅ジュースは健康にも嬉しい

クエン酸!!やビタミンC

疲労回復や食欲増進にクエン酸を含むレモンを食べることを勧められるが、梅の実もまた侮れない程のクエン酸を持っている。他にもレモンに含まれるビタミンCを豊富に含み、ジュースにして飲んだりお酒にして頂くことは、夏バテにも効果あり。

食欲増進、疲労回復の他にも様々な効果が期待できる健康食品だと言えよう。

梅の実は生で食べることは出来ないので、是非とも工夫して採りたい食品の1つなんだね。

飲みやすい

梅酒にしてしまうとなかなか子供に飲ませるには問題があるし、梅干しにして沢山食べると言うことも難しい。

梅ジュースにしてしまえば、子供でも飲みやすいのが魅力だね。

お家で炭酸を!今さらソーダストリームの購入を検討してみる
自宅で手軽に炭酸飲料を!というのがこの商品のコンセプト。妻は意外に炭酸水が好きらしく、時々炭酸水のペットボトルを買ってくるのだが、「家でも出来たら良いなー」などという。子供達もそれに便乗したりして、我が家ではちょっと「買いたいなー...

以前紹介した、ソーダストリームを使って炭酸割りにすれば、更に飲みやすくてオススメ。

簡単に作る事が出来る梅ジュース

砂糖漬けにすればOK

案外、梅ジュースを家で作る人は少ないのだが、これ、いくつかの手順を押さえておけば非常に簡単にできる。そして、美味しい。

先ずは、ビンを購入する必要があるね。色々な大きさがあるが、初めて漬けるならオススメは5L入る7号ビンかな。

梅ジュースを漬けよう

青梅を買おう

スーパーなどでも既に出回っていると思うけれど、青梅をまず購入する必要がある。

ネットなどでは、比較的高価な梅が出回っているけれど、こういった高価な青梅を買わなくても十分美味しいモノができる。

青梅の通販・お取り寄せ|梅の月向農園
青梅は何と言っても鮮度が命!午前中に収穫、その日のうちに発送します。若くみずみずしい青梅で、あなたも「自分だけの梅酒」を作ってみませんか?

トップに紹介した素敵な梅の実の画像をお借りしたサイトでも販売を行っているので利用して欲しい。

あとは、氷砂糖だね。

ただし、これは糖分であればジュースになるらしく、テンサイ糖でもグラニュー糖でも蜂蜜でも黒砂糖でも良い。

単価は高いが黒糖は特にオススメ。

分量は、青梅1kgに対して1kgの糖分という分量が良い。

なお、「甘さ控えめ」という事を考える人がいるんだけど、この時点で甘さを控えめにする必要は無い。

後でジュースにするときに割る分量を考えれば良いんだ。

作り方で注意すること

梅ジュース(梅シロップ)の作り方・レシピ

先ずは手順を簡単に。説明はこのサイトを参考にして欲しい。

手順はこんな感じだ。

  1. ビンを消毒する
  2. 青梅を水で洗う
  3. 青梅を良く拭いて水分をとる
  4. 梅のヘタをとる
  5. 青梅と氷砂糖をビンに入れる
  6. 蓋をして冷暗所に1ヶ月

さて、注意すべき点なのだけれど、先ずは(1)のビンの消毒である。

梅ジュースは梅酒と事なり、アルコールを使わない。そうなると、雑菌が繁殖しやすくなる。糖分は糖分の繁殖を抑える効果はあるんだけど、アルコールほどではない。だから、殺菌はしっかりやる必要がある。

サイトには書かれていないけれど、煮沸消毒には沸騰してから概ね5分程度の時間を要する。雑菌の繁殖を抑えるためには、消毒用のアルコールを用いても良いが、先ずは煮沸消毒をすべきである。

後は、(3)で水分をとること。

これも雑菌の繁殖を抑える意味があるので、十分に注意して欲しい。ヘタをとってから水分をとるような手順でも良いと思うよ。

あと、(4)と(5)の間にサイトでは冷凍する手順が示されているけれど、冷凍するかしないかは味に影響が出るのでやっておいた方が良いと思うよ。

梅以外でジュースを作る

苺ジュース

苺が採れて採れて仕方が無い、という方は少ないとは思うのだけれど、栽培している方にはオススメ。

でもまあ、苺の場合はジャムにした方が手軽で良いのかも知れない。

で、苺ジュースというカテゴリーから若干外れるかも知れないけれど、苺を酢で漬けるというのもなかなかステキである。

穀物酢:苺:氷砂糖が1対1対1の割合で漬けると、なかなか素敵な味になる。

ちょっと変化球だけれど、酢を入れることで失敗しにくくなるのでオススメである。もちろん、苺を梅に替えてももイケるのだけれど、梅の風味と穀物酢の風味が喧嘩する場合もあるので、失敗は覚悟した方が良い。

フルーツ系であれば、何でもイケるので色々と試して見ると良い。

最初は少量で良いと思うよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました