味噌を手軽に保存できる容器達

キッチン小物

えっと、皆さんのお宅では味噌、使っているだろうか?

我が家では毎日のように味噌汁を作るので(子供には不評だが)、意外に登場回数は多い。で、味噌の容器も必要となる。

まあ、こう言うの使っていれば、蓋と容器でそれなりに密閉性を確保してくれるので、問題は無いとは思うんだけど。

こういうんだと、ちょっと困るよね。

今日はそんな話。

スポンサーリンク

味噌ポットを使おう

やっぱり琺瑯が好き

角形の容器の味噌でも、長期保存を考えたら、味噌ポットが良いと思う。

野田琺瑯のファンか!と怒られてしまいそうだけど、ファンなんですよ(笑

で、1kgタイプまでの大きさの味噌を入れるならこの容器が重宝するぜ。大体、500g、750g、900g、1kg辺りが味噌大きさの定番なので、この容器はオススメ。

使い方は簡単。買ってきた角形容器に入った味噌をそのまま容器ごとこの野田琺瑯のホワイト保存容器スクウェアLにすっぽりと。

これでOK。

琺瑯容器なので臭い移りも無いし、洗いやすい。尤も、容器ごと入れるので、洗う必要は殆ど無いんだけどね。

蓋は……、まあ、古くなったら買おう。ちゃんと蓋だけで売ってるから。

楕円形の容器

ちなみに、上の袋タイプの奴でも入れるための容器はあるんだ。

こんなのである。

オーバルタイプのタッパー。これが良い。

もちろん、タッパーウェアの商品なら長持ちするし、密閉性も優秀だから、買って損は無いんだけどね。

こういった楕円形の容器に、味噌の袋の上を切ったまま放り込む。これだけでOKだ。

容器も汚れないし(蓋は汚れるんだが)。

正直、包装容器から保存用のタッパーやらに移し替える作業は面倒なので、こういったアイテムを使うのが便利だと思うんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました