子供の靴を洗う方法

洗濯グッズ

我が家で、子供の上履きを洗うのは僕の仕事なのだが、これがなかなか面倒だ。しかし、毎週のように洗ってあげないとドロドロで凄い事になってしまう。

だから、マメに洗った方が絶対に楽だ。

スポンサーリンク

シューズブラシ

色々な形のシューズブラシがあるが、個人的にはたわし型のブラシが使い易いと思う。

こういった形のブラシも試してみたが、靴の中全体を洗うことを考えると、たわし型の方が嬉しい。

こういうストレートなブラシは、靴の該表面を洗うには便利だが、内側を洗うには向いていない気がするからだ。

このたわし型のブラシであれば、小さな子供の靴でも内側が洗い易いと思う。

まあ、使ってみたら分かると思う。

靴を洗うための洗剤

正直、洗うための洗剤は中性洗剤で構わない。或いは洗濯用洗剤でもOKだ。

こうした靴洗いに特化した洗剤もあるにはあるようだが、中性洗剤でどうしても落ちない、って状態になるまで放置するなら、新しい靴を買った方がマシだろう。

靴を長持ちさせるためにも、ある程度はこまめに洗うことをオススメしたい。

靴の洗い方

先ずは、上靴の洗い方である。

一晩ぬるま湯に浸ける

浸け洗いが基本。もう、これをやるかやらないかで、かなり靴の洗い方の楽さに違いが出る。面倒がらないで、やるべきだろう。

  1. バケツにぬるま湯を用意(風呂の残り湯で構わない)
  2. 洗剤を適量溶かす(洗濯洗剤なら、専用のスプーンに1/4くらいかな。多すぎると、落とすのが面倒)
  3. 上靴を完全に水没させる。
  4. 一晩おく(お風呂に入った後についでに作業すると良い)

ブラシで擦る

浸け置きした靴は結構綺麗になっているが、更にブラシでごしごしとやってほしい。

この際、洗剤は特に必要ないが、汚れが酷いようなら洗剤をブラシに浸けて擦ってやると良く落ちる。

すすぎ

違うバケツにぬるま湯をはって(水でも可)濯ぐ。ジャブジャブとやれば結構簡単に落ちるが、手で擦ってぬるぬるしているようならやり直しである。

ブラシで擦るのも良いが、洗剤を付けたブラシでは逆効果だ。もう1本用意しておいておくのが良いかな?

脱水

洗濯機の脱水モードで3分ほど回してやろう。

脱水しなくても干せば乾くのだが、脱水していると乾くのが早くなる。オススメ。

干す

お日様に頑張って貰おう。

色落ちを気にするようなら、風通しの良い場所で陰干しするのも良いと思う。が、子供の靴の寿命は半年~1年程度なので、直射日光に当てたところで、どうということは無いよ。

運動靴を洗うには

基本は、上履きの洗い方と同じ。ただし、紐の付いている靴は、紐を外して洗った方が良い。

また、中敷きが取れるタイプなら、絶対中敷きは外して洗って欲しい。砂などが詰まっている場合もあるからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました