無線マウスは便利だよ!

マウス

最近、買おうかどうか迷っているのがbluetooth対応マウスである。

あ、うん、ちょっとマニアックな商品であるとは思う。

タブレットを使うにあたって、キーボードを使い出すと必然的にマウスも欲しくなる。そう、キーボードと画面を行き来するのは結構面倒に感じるんだよね。

あれば便利だと思うんだ。

スポンサーリンク

無線マウスといえば?

無線マウスといえば2.4GHzワイヤレス接続タイプ

ただ、無線マウス(ワイヤレスマウス)といえば、2.4GHzワイヤレス接続タイプのヤツが主流ではある。

Bluetooth接続はOS上で機能する

Bluetooth接続と2.4GHzワイヤレス接続とどう違うのか?という話なのだが、簡単に言うとOS上で動くかどうかと言う違いがまずある。

  • Bluetooth接続:OS上で制御される
  • 2.4GHzワイヤレス接続:USB接続で動かすのでOSが起動してなくても動く

これが結構大きくて、PCでBluetooth接続のキーボードやマウスが採用されにくいのは、単にこれのせいであると思う。Bluetooth接続はOS上で動作するソフトウェアによって制御されるので、OSが動いていない場面では使えないのである。

PCだと、BIOS設定画面でキーボードが使えないとかいう話に繋がってしまう。トラブルの時にキーボードが使えないというのは結構痛い。

一方の2.4GHzワイヤレス接続は、USBレシーバーを必要とするので、基本的にはスマホやタブレットで使えない、なんて事になるんだよね。

2.4GHz接続のキーボードは、今も使っているのだけれど、仕事で使って問題無い程度には使える。

Bluetooth接続は遅延がある?

Bluetooth接続には、色々世代がある。

現在の最新バージョンはBluetooth 5.0らしいのだが、この規格を使っている製品は滅多に見ない。イヤホンでBluetooth4.1とか4.2を使っている程度かな。

音声の遅延が一番致命的だからねぇ。

で、キーボードはどうなんだ?というと、

Bluetoothのキーボードだと、3.0あたりの規格を使っていることが多い。

Bluetoothの規格は3.0から4.0以上とはデータ転送速度が違うのである。そして、困った事にBluetooth 3.0とBluetooth 4.0は互換性が無い上に速度が4倍以上違う。

それでも、3.0規格レベルでも殆ど遅延が問題にならない程度には使えると言われている。

Bluetoothと2.4GHzワイヤレス接続のどちらのマウスが良いのか?

そもそも、タブレットにマウスは必要無い。使うシーンは本当に限られてはいるのだ。

ただ、キーボードと並べて使う場合には、マウスが無いと不便に思う様なシーンが多いのも事実である。つまり、タブレット、スマホでキーボードを使う際に合わせてマウスを使っちゃおうという話。

ガッツリ使うなら2.4GHzワイヤレス接続のタイプを選ぼう

だとすると、選択肢としては2.4GHzのキーボード+マウスという選択肢はありだ。

この手の変換アダプターを使えば、スマホやタブレットにUSBのレシーバーを挿す事ができる。

Type C対応製品もあるので、通信速度的にも問題は無いだろうと思う。

……ただ、レシーバーとか色々と持ち歩く必要になっちゃうのがネックではある。一応、レシーバー1に対してキーボードもマウスもペアリングできるという感じの使い方できる事と、挿せば直ぐ使えるというメリットはある。

あと、フルサイズのキーボードや大きめのマウスが多い事もメリットだね。

お手軽に持ち運ぶならbluetoothだ

Bluetoothであれば、スマホやタブレットと直接ペアリングすれば使える。

単体で接続することも、複数ペアリングすることもありだ。

お手軽に使うには、良いけれど割と小型で持ち運びを重視するような感じになっている。逆に言えば長時間使うには使いにくい部分はあるんだよね。

でも、これって、そんなに長時間使う?タブレットで?

そんな訳で、使うシーンで使い分けてイイと思うんだけれども、基本的にはBluetooth接続のヤツが良さそうである。でも、需要が少ないらしく、種類も少ないんだよね。そこはちょっと惜しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました