潰す道具、マッシャーを買おう

キッチン小物

今朝のメニューはサンドイッチだったわけだが、卵サンドを作るときに活躍したのがマッシャーである。

みんなはどうしている?フォークの裏で潰している?アレは面倒だよね。

そんな時に使う「便利な」道具がマッシャーだ。もはや「潰すためだけ道具」と言えるだろう。

ゆで卵を潰すのにもマッシャーは便利に使える。

スポンサーリンク

マッシャーは何に使う?

ポテトサラダを作るときに

何によく使うか?といわれると直ぐに思いつかないけれど、ポテトサラダかな。

なお、今やポテトサラダも既製品として手に入る時代である。わざわざマッシャーを買う必要があるのか?という人もいるかも知れない。

ただ、1つあれば本当に便利に使える。

便利に使えるのだが……、ポテトマッシャーにしても、目の粗いものと目の細かいモノがあって、用途がちょっと違う。

ここで紹介しているポテトマッシャーは、子供用に力が入りやすくなっているタイプ。

このOXOのポテトマッシャーのように、目の粗いものもあって、ポテトの固さや、潰すときの粗さに応じて使い分けるべきだと思う。

最初から目の細かいポテトマッシャーを使うと、手間が凄いのだ。

ミニマッシャーは仕上げに使おう

で、冒頭に紹介したような卵サンドの具を作る様な場合やジャムを作る様なことを考えているときには、目の細かい、小さなタイプを使うと良い。

マッシャーでなくてもマッシャーの機能を代替するものは幾つか考えられる。

例えばフォークの背の部分で潰すだとか、素材が柔らかければ泡立て器の様なモノも使える。或いは、フードプロセッサーも使えれば、潰すにだけでなくペースト化できる。

が、マッシャーはあると便利、という道具だ。フードプロセッサーなどでも潰せるんだけど、舌触りが違うんだよね、マッシャーを使うと。

それに、ちょこっと潰すのにフードプロセッサーを持ち出すのも面倒だ。

少々お高いが、Zwillingのマッシャーは比較的小型な上に、穴も細かい。だから、潰し易いゆで卵のようなモノを潰すには便利である。我が家では卵サラダやタマゴサンドを作るのに大活躍である。細かく潰せるというのは、非常に嬉しい機能だ。

これが大きなマッシャーで代用できないというが厄介ではあるのだが……。

テコの原理で潰すタイプ

マッシャーはこの他にもこんなタイプもある。

大変スグレモノとは聞くのだが、一度使った事があるけれど、どちらかというと面倒な気がしている。

潰すのは小さな力で直ぐに潰れるので良いのだが、洗うのが結構大変なんだよね。

洗い易さで言えば、断然OXOのポテトマッシャーなのだが、ポテトにしか活躍できないだけにちょっと残念である。

そういう意味では、最初に手に入れると言いと思うのは Zwillingのミニマッシャー かな。

こんな具合に、調理器具も揃えていくと色々欲しくなってくる訳だが……、取り敢えずは1つ手に入れてみると、その便利さが分かるので、是非1つ買ってみて欲しい。ただ、食材を潰す、それだけの調理器具なんだけどね。

なお、ここには挙げていないが、樹脂タイプのモノや、すくえる機能を持たせたスプーン形状のモノもある。残念ながら、こうしたタイプはあまりオススメできない。潰しやすさを考えれば、潰す面が平らで清潔さを保つ意味でも潰す部分がステンレス製のものをオススメしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました