今年初めて蚊取り線香を使った!オススメの「蚊取り」

商品紹介

「ぷ~ん」と、アノいやな羽音で目が覚める。

ああ、今年も来たんだ。

昔ながらの渦巻き蚊取り線香だが、我が家ではこれを常にストックしている。昨日使ったのは去年の残りである。

スポンサーリンク

電池式が便利

ベープリキッドシリーズ

フマキラーのベープリキッドシリーズは、かなり長持ちするようになって便利だ。

これはコード式なのだけれど、どちらかというと電池式が良いと思う。

どこにでも設置できるからね。電池が必要なんだけどさ。

エネループのような繰り返し使える乾電池を買っておくと良いと思うよ。

アースノーマットシリーズ

アース製薬も当然作っている。

デザイン的にもこんな感じの可愛いヤツが売られているので、是非。

こういう「ボタニカル」なアイテムもあるようだが、好みで買って欲しい。

1シーズン保つ液体タイプの蚊取り

180日タイプも

で、1シーズ保つ奴もあるので、目的に合わせて使いわけるとイイと思う。

180日、つまり6ヶ月保つ計算になるから、早い段階から蚊が登場しても困らない。

これ1つ寝室用に用意しておけば、十分1シーズン対応できる。ちなみにこの180日というのは1日12時間使ったと想定しているらしいのだけれども、電池式だと浸けっぱなしになってしまうというリスクはあると思うよ。

これで火事になるなんて心配はしなくても良いようなので、つけっぱなしでもいいのだろうけれど。

線香タイプは備えておくといい

未だに根強い人気を誇っている線香タイプだけれど、外に持って行くもよし、寝る時に使ってもよし。

家に置いてあると重宝すると思う。

特に、単発で使いたい時、例えば、季節外れの蚊を退治するような時には、後腐れなく燃やしてしまえるので、凄く良い。

臭いも個人的には気にならないし。

でもまあ、電池式がすすめかなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました