この夏オススメのドライヤー

商品紹介

我が家で活躍中のドライヤーはこちら。

テスコムのドライヤーで、実売価格は3千円程度。ウリは大風量で、髪の毛が直ぐ乾くというトコロだったと思う。

実際に使い勝手は悪く無かったのだが、そろそろ異音がするようになったので、買い換えを検討中である。これを買ったのは2014年なので、かれこれ5年使っている計算になる。まあ、ほぼ毎日使っているので、調子が悪くなってきても仕方が無いかな。

スポンサーリンク

気になっているドライヤー

ダイソンのヘアドライヤーってどうなの?

今年の春先にみんなでスキーに行ったら、そのうちの一人がコイツを持っていた。

見た目のインパクトから凄い。

本家のサイトからお借りしてきた画像だが、それなりの大きさがあることも分かるね。ダイソン製品の例に漏れず、なかなか大きな音はするが、高性能だ。

案外使い易く、性能だけ考えればかなりオススメなのだが、果たしてヘアドライヤーに4万円以上出すか?といわれるとちょっと躊躇するな。

パナソニックドライヤーは安定の品質

ま、ドライヤーの大御所といえばこれだろう。

「ナノケア」なんて名前が付いているが、ドライヤーは風量が大切である。1.3m3/分(ターボ時)だって。

まあ、「ナノイー」機能はどうでもいいな。コレも使ってみた感想は、仕上がりが「ナノイー」だけあってしっとりする「気がする」のだけれど、それ以外に特に推すポイントはない。ああ、風量が多いのも良かったんだけど、こいつもなかなかのお値段設定である。

同じPanasonicでもこちらは少々低めの価格設定である。 1.9m3/分と十分な風量で、価格は3千円前後と手が出し易い。

コイズミのドライヤー

次点で考えたのがコイツ。

コイズミというメーカーは国内メーカーだが余り聞かないよね。僕は以前電灯を買うときに見かけたメーカーで、家電製品を作っている会社のようだ。

風量は1.9m3/分だって。こちらも価格的には3千円以下で買えるとあって、お手軽だと思う。音はちょっとうるさいという評判だけど、使ったことが無いのでちょっと分からないな。

なお、コイズミのドライヤーにはブラシレスDCモーターを使ったタイプもあり、プロ仕様なんだとか。1万円以上の価格設定ではあるが、性能的には満足度の高い商品だと思う。

テスコムのドライヤー

あとは今使っているテスコムのラインナップから探すのだが、気になっているのはこちら。

お世話になっている床屋のオススメである。

価格設定は7千円程度と少々お高いが、プロ仕様であることと、風量も十分(サイトを調べても情報は無かった)な事を考えれば、それだけの価値はあるんじゃないかな。

なお、マイナスイオンに拘らなければもう少しお安い商品もある。こちらだと5千円前後で買う事ができる。

……今使っているヤツをもう一度買っても良いんだけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました