常備しようぜ!ニンニク醤油

料理

我が家の常備菜、というか数少ないストック食品がニンニク醤油である。

作り始めてから随分使っているが、未だにストックを欠かせないアイテムでもある。

こうして商品としても売っているが、家庭でも手軽に出来る。一度お試しあれ。作る前に、買って食べてみても良いかも知れないけど。

スポンサーリンク

ニンニク醤油の作り方

材料

  • ニンニク 1個
  • 醤油 適量

材料はたったのこれだけ。

瓶の大きさに合わせてニンニクの量は増やして頂いて構わない。

作り方

ニンニクを適当な大きさにカットして、醤油につけ込む。

……それだけ?と言われるかも知れないが、それだけなのである。

我が家ではこれくらいの瓶に常にニンニクが醤油に浮かぶくらいの分量で、継ぎ足し継ぎ足し作っている。

100円均一ショップでも売っているよ。

ニンニク醤油の使い道

醤油の代わりに

作る前に試したいという方には、こんな商品がある。

色々な事を考えるねぇ。

使った感じは、すり下ろしたニンニクが山ほど入っているので、炒め物なんかに相性抜群といった感じ。

やはり自家製とは随分テイストが違うのだが、どちらが好きかは試して見て欲しい。

ニンニクチャーハン

実は、我が家ではニンニクチャーハンのためダメにニンニクを醤油に漬けていると言っても過言ではない。

こういった商品もあるらしいので(こちらは試していないので悪しからず)、お試しには良いかも知れない。

でも、ニンニクを醤油につけて1週間程度置けば完成、って事を考えれば、自分で作った方がコスト的にかなりお安い。

一応、ニンニクチャーハンのレシピを紹介しておこう。

<材料> 2人分

  • ニンニク醤油漬け 1カケ
  • 温かいご飯 お茶碗2杯分
  • 卵 1個
  • 塩、こしょう 少々
  • ネギ、豚肉、野菜など

一応、ネギや豚肉、野菜などと書いてあるが、基本レシピにはこれすら省いて卵チャーハンにして構わない。

<作り方>

  1. 卵を割って良くかき混ぜ、そこにニンニク醤油漬けを細かく刻んで入れる。
  2. フライパンを温め、油をしく。
  3. フライパンが十分に暖まったところで(湯気が出始める程度で良い)1の卵を入れて、その上にご飯を入れて一気に混ぜる。
  4. 塩、こしょうを適当に入れて味を調える。
  5. 必要に応じて、ニンニク醤油(液体の方)を鍋肌に垂らすように回し入れる。

これで完成だ!

ちなみに、ネギ、豚肉(ベーコンなどが良い)、野菜などは、先に炒めておいて、3の後にフライパンに入れると良いよ。

グリル・ド・山芋

料理の名前は知らない(苦笑

これは、山芋を焼いてチーズをかけてオーブンに入れて焼き、最後にニンニク醤油をかけていただくレシピである。

簡単、美味しい!

<材料> 4人分

  • 山芋 1本
  • とろけるチーズ 適量
  • ニンニク醤油(液)

<作り方>

  1. 山芋の皮を剥き、7mm位の厚み(適当でOK)に輪切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルをしき、で山芋の両面に焦げ色が付くまで焼く。
  3. 山芋を耐熱容器に並べ、上からとろけるチーズを山芋が隠れるくらいに載せる。
  4. チーズが溶け、軽く焦げ目が付く程度まで焼く(180度、5分程度)
  5. 焼けたら上からニンニク醤油を適量振り掛ける。

美味しいよー。

ニンニクの保存に

この他にも色々な料理に応用できるニンニク醤油だが、紹介したように作り方はとても簡単である。

そして、ニンニクさんが直ぐに色が悪くなって腐ってしまうのを防ぐ為にも、是非試して欲しい。

ニンニクって、使いかけを保存するの、難しいんだよね。冷凍しても良いけど、次使うときに解凍すると、少ししんなりしてしまうし。

使っていないヤツはかなり保つんだけど、気がつくと段々痩せてしまって、食べられなくなってしまう。芽が生えてくるしね。

でも、醤油につけ込めば1年くらいは平気で保つので、オススメ!

まあ、我が家では使用頻度が高すぎて、1年も熟成されないのだけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました