Xperia1&Xperia5はイヤホンジャック非搭載なので、ワイヤレスイヤホンを積極的にオススメ

スピーカー&イヤホン

さて、昨日に引き続きXperiaの話だ。

今まで使っていたXperiaXZsにはイヤホンジャックが搭載されていたのだが、ZX3辺りからイヤホンジャック非搭載という世の中の潮流に流され出して、Xperia1もXperia5もイヤホンジャック非搭載という事になっている。

じゃあ、イヤホン、どうやって差すの?といえば、そこはappleと同じである。

つまり……。

これらを組み合わせて使うって事になっている。

こんな感じである。

スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンを使おうぜ!

Bluetooth対応のイヤホンは便利

とまあ、それが面倒なので、Bluetooth対応のイヤホンを使おうぜ、という話になる訳だが、このブログでは既に紹介しているね。

音楽を聴く上では、多少の遅延は気にならないのでBluetooth対応のイヤホンは実に快適である。

スマホと有線で繋がっていないということがどれ程快適かを口で説明することは難しいが、スマホと接続する線を気にしてポケットやバッグからスマホを出し入れしなくて良いし、何か動作をするときに線を引っ掛けるなんて事もない。

……欺されたと思って試して貰いたい。

Sonyが用意するXperiaの周辺機器としてのイヤホン

ところで、Xperiaの周辺機器として、こんなワイヤレスイヤホンをSonyが提案している。

これ、耳を塞がないタイプのオープン型イヤホンと呼ばれるアイテムだ。

何が良いかというと、イヤホンで耳の穴を塞ぐタイプでは無いので耳が疲れにくいことと、周囲の音が拾いやすいことだ。

ヘッドホン:オープンイヤースタイル【ソニー公式】

動画を見た方が分かり易いね。

これのファミリーで有線タイプと完全ワイヤレスタイプがあるのだけど、何れもオススメはしない。試すのであればこの繋がったタイプが良いだろう。

ただ、オープン型のイヤホンに拘りがなければ、寧ろSonyの他のイヤホンをオススメしたい。

この辺りなどは性能と価格のバランスが優秀だと思う。

イマドキのBluetooth対応のイヤホンに何を求めるか?

さてそんな感じでXperiaとBluetooth対応のイヤホンの話をしてみたが、実際に買うとしたらSonyの純正品でなくとも割と満足できる商品は多い。

割とSony製品はお高いので、性能さえ満足できればサードパーティー製で十分なのだが、ではどんな機能が必要だろう?

マルチペアリング機能

まずは、複数のスマホやタブレットと切り替えて使う前提で考えるとマルチペアリング機能は外せない。

Bluetooth対応のイヤホンと、対応機器を接続する場合、イヤホン側が相手Aを認定すると、相手Bと接続するためには相手Aとの接続を切ってから、ペアリングし直す必要がある。

これが案外面倒なんだよね。

マルチポイント機能とは事なり、1:1でしか接続はできないが、ペアリングのやり直しをする必要が無いのはありがたいのである。

防水機能

あれば便利な防水機能だが、お風呂で使うなんて用途は滅多に無いと思うので、生活防水程度、IPX5程度で問題無いと思う。スポーツに使う場合は汗などが問題になるし、通勤に使う場合には雨に降られることもある。

あれば便利程度だけど。

AAC & APT-X

AACもAPT-Xも圧縮率の割に音質の良い、遅延の少ないコーデックなので、対応しているイヤホンを選ぶ方が良い。

なお、APTX-LLに対応していれば、より遅延の少ない音楽を楽しむことができるので、動画を見る場合やゲームを楽しみたい場合には、APTX-LLに対応しているアイテムを選ぶ方が良い……、のだが、そこまで拘るなら、有線を選んだ方が良い。

また、Sony製品でちょっと高価な物を選ぶとLDACに対応しているものがある。LDACはハイレゾの音楽を聴く場合に対応するコーデックである。でも、これも有線であればハイレゾ対応の者が割と安く出ているので、メリットがあるかどうか。

通勤で使う程度であれば、AAC&APT-X対応くらいで問題無い気がする。

まあ、お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました