dtabを手に入れたぞ!でも、カスタマイズに苦戦

モバイルアイテム

妻のスマホを更新する序でに、タブレットの更新をする流れになった。

実は、前のdocomoショップで思わず手にしてしまったタブレットが、未だに契約が継続中になっていたことが判明。いやはや、時々はしっかりと契約を見直さないとダメだねぇ。

スポンサーリンク

タブレットも壊れる

まあ、富士通のArrowsも色々あった。タブレットだって壊れるのである。

でもまあ、修理は可能だし、便利に使っているのも事実。

タブレットを車載テレビの代わりに
我が家の車には車載テレビがついていない。最近は、ダウンフリップ式のモニタが流行で、結構色々な車に搭載されている。あれで、長距離ドライブの時には映画を見る、なんて事が、家族ずれの旅行ではやられているようだ。でも我が家の車にはそれは付...

一番の使い道は車載のテレビとしてであり、ビデオをダウンロードをしておいて、車で移動している最中に見せると言ったような使い方をしている。

これは10インチのタブレットだから出来ることなのかな?と、その様に思っている。

その話は、過去にもこの記事で触れていて、記事の中でぼろくそにしているのがファーウェイのタブレットなのだが……。

新しいdtabはd-02K

ファーウェイ製のタブレット

d-02Kというタブレットは、実はファーウェイのタブレットである。

ドコモ、8型防水タブレット dtab Compact d-02Kを8月10日に発売

2018年8月7日

NTTドコモが夏モデルとして発表していた8インチタブレット「dtab Compact d-02K」を8月10日に発売すると発表しました。

dtab Compact d-02KはHUAWEI製の8インチタブレット。ハイエンド端末だった前モデル(d-01J)とは違い、ミドルクラス端末ですが、IP65/67相当の防水防塵に対応するのが特徴です。

「engadget.com」より

仮にファーウェイのタブレットを買うのであれば、docomoのd-02KよりもM3を買った方が良いとは思う。

[itemlink post_id=”716″]

そうそう、「買った方が良い」とは言いつつも、公平に情報を開示しておく必要がある。

米、中国大手2社の通信機器 調達禁止へ

2018/4/18 4:15

【ワシントン=鳳山太成】米連邦通信委員会(FCC)は17日、国内の通信会社に対し、安全保障上の懸念がある外国企業から通信機器を調達するのを禁じる方針を決めた。対象企業は今後詰めるが、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の中国大手2社を念頭に置く。中国政府のスパイ活動に使われることを警戒する。激しい貿易摩擦を抱える米中の新たな火種となりそうだ。

「日本経済新聞」よち

一つは、政治的思惑があったとはいえ、アメリカ政府がファーウェイを名指しで批難して、製品の調達禁止をしている点。

もう1つは5Gの規格から外された点だ。

米国進出頓挫のファーウェイCEOの「不屈の闘志」と5Gへの期待

ビジネス 2018/01/16 07:00

スマートフォンの出荷台数で世界第3位の中国ファーウェイは、今年から米国のキャリア「AT&T」と提携し、フラッグシップモデル「Mate 10 Pro」の販売を開始する予定だった。交渉は順調に進んでいると伝えられていたが、直前でこの契約がAT&Tから白紙撤回された。

「Forbes」より

豪が5G市場から排除、「政治的で公平・公正ではない」とファーウェイが声明

2018/08/28 16:30

 華為技術(ファーウェイ)は8月27日、オーストラリア(豪)政府による第5世代移動通信システム(5G)市場からの排除決定について「決定は政治的な動機にもとづくものであり、事実をもとに透明性が高く、公平・公正な意思決定プロセスを経た結果でない」とする声明を出した。

「週刊BCN」より

野田聖子総務相、5Gの中国規制「諸外国の動向を注視」 調査実施

2018.8.31 12:48

野田聖子総務相は31日の閣議後会見で、9月21日まで、第5世代(5G)移動通信方式で利用する周波数を割り当てるための技術調査を実施すると発表し、豪州政府が安全保障上の観点から中国通信機器大手2社の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)に対し5Gの参入を禁止したことについては「諸外国の動向を注視する」と述べるにとどめた。

「産経新聞」よち

一連の流れは、先進国によるファーウェイ外しという側面があるのは事実だろう。だけど、バックドアの問題は実際に確認されている事実であり、全てのファーウェイ製スマホに入れられている訳では無いのだろうけれど、そのリスクを背負っているのも事実である。

性能面では日本製のものを凌駕するスペックはあるのだけれど、安定性や安全性を考えると敬遠される傾向にあるのも事実である。

で、流石にdocomoもそれなりの対策は考えているのだろうけれど、可能であれば日本の製品を応援したいところだね。日本製のタブレットは絶滅しちゃったけど。

d-02Kのランチャーを変更するのに苦戦する

ランチャーって?

で、タブレットを自分のものにするには、カスタマイズが必須である。

使い慣れたランチャー(ホーム画面)を利用すると、利便性が向上することもあって、絶対にオススメしたいところ。ところがd-02Kのランチャー変更に非常に手間取った。

まず、d-02Kのホーム画面を切り替えようとした場合にはこの2パターンがあるようだ。「docomo LIVE UX」と「シンプル」の2タイプである。

個人的には、非常に使いにくい。

で、ホームの切り絵という画面にアクセスすると、切替が出来るのだが……。デフォルトの状態だとこの2つしか選べないようになっている。

ランチャーアプリをインストールする

個人的に好きなのはNovaランチャーなのだが、早速、playストアで探してみる。

愛用しているこれ。

ところが、アプリをインストールしても選べないのである。これを解消するのに非常に苦労した。やり方はあるんだけど、それに気がつけなかったと言うべきか。

インストールをして、アプリを起動すると、こんな画面になるのだけれど、これ、何かアプリを起動すると、ランチャー画面がデフォルトのランチャー画面に戻ってしまう。

これを解消する為には、以下の手順が必要になってくる。

先ずは、「設定」から「アプリと通知」を選択する。

そうすると、「アプリ」と「権限」と「デフォルトアプリ」「通知設定」という項目があるので、「デフォルトアプリ」を選ぶ。

この中に「ランチャー」という項目があるので、これを選択。

で、ここにNova Launcherがあるので、それを選択すればランチャーが切り替わる。これに気がつけないと、いつまでも切り替えられないという……。1時間も無駄にしたよ!!

カバーを選ぼう

風呂蓋タイプのカバーが多い

8インチのタブレットともなると、風呂蓋タイプと呼ばれる3つ折りになる物が多いようだ。

ついでにガラスカバーも買っておくと良い。

最近のスマホはガラス面のコーティングが良くなってきているのと、曲面ガラスを採用していてガラスカバーがしにくいということなどもあり、ガラスカバーをしなくても良い様に思うのだけれど、ファーウェイ製のこれは指紋がべたべたとついて美しくない。

そんな訳で、この2つはセットで買っておくとイイだろう。

これも買っておこうね。

最初に何をする?

最初にWi-Fi設定

先ずはこれかな。

何はともあれ、Wi-Fi環境を構築しないことには話が始まらない。そんな訳で、通信環境を整える所から手を出していこう。

家でやるなら、こんな感じの機械があるはずだ。

え?無い?無いなら、買おう。家庭内で使うのに、Wi-Fi環境を使わないのは勿体ないからね。なお、スマホを買った販売店や、駅の構内、或いはカフェなどにはWi-Fiが繋がる環境があるので、そういった場所でも便利ではある。

ただ、セキュリティ的には問題もあるので気軽に使う前に色々対策は必要なんだけど。

ともあれ、ここでは家にWi-Fi環境があるものとして、話を進めよう。「設定」>「無線とネットワーク」と進むと、Wi-Fiの項目が出てくるので、これをタップ。すると、「利用可能なネットワーク」というのがずらずらと出てくるハズだ。これを設定すれば完了である。

SDカードを挿しておこう

d02KはRAMが3GB、ROMが32GBとなっていて、内部メモリもそれなりには潤沢にあるワケだが、それでも外部メモリを入れる所があるのだから、入れておいて損は無い。

内部メモリが一杯になってしまうと、都合が悪いからね。

なお、マイクロSDカードも色々と規格があるので、正しいヤツを選んで欲しい。

  • microSD:2GB
  • microSDHC(UHS-I):32GB
  • microSDXC(UHS-I):256GB

d02Kの仕様を確認すると、SDHCならば32GBまで、SDXCならば256GBなので、これ以上大きな容量の物を買っても使えるかどうかハッキリしないので、注意して欲しい。

で、マイクロSDカードを本体に入れるためには、付属のカードスロットピンを使う必要があるのだが……、「んなもん持ってないよ!」「捨てちゃったよ!」という人は、クリップを使っても良い。

穴の大きさは、ペーパークリップの針金よりもちょっと大きいので、挿し込むことが可能である。なお、これはdocomoのサイトに紹介されている方法なので安心して試して欲しい。

外部メモリを利用するように設定しよう

外部メモリとなるマイクロSDカードを挿しただけではダメで、積極的に使える様にしていく必要がある。

その一環としてカメラで撮影した画像の保存先をSDカードとしておくと良いだろう。

変な物が映っちゃっているけれど、カメラアプリを起動すると、「設定」というアイコンがあるので、選ぶと設定画面になる。その中に「SDカード内に保存」とあるので、コレを選択する。

そうすると、撮った写真や動画はマイクロSDカードに入るので、アプリが入るところの容量を圧迫する事は無くなる。

僕はd02KでLineを使うつもりは無いのだが、データを保管する領域を設定できるアプリであれば、それぞれ設定しておくと良いのだと思う。

なお、現在、外部メモリが認識できない……

やっぱりダメだろ、ファーウェイ、とか思っているところだが、唐突にマイクロSDカードの認識が出来なくなってしまった。

原因は追及中である。なにかわかったら追記しておきたいと思う。

SDカードは破損していた

どういう理由で破損したかは分からないのだけれど、SDカードは破損しているようで、さまざまな手法を試したが、中身を確認出来なかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました