車にドライブレコーダーを付けよう!

家電製品

最近、車にドライブレコーダーを装着するケースが増えている様だね。

ドラレコ搭載車増 あおり運転対策で注目
2019年2月11日

 運転中に車外の映像を記録できるドライブレコーダー(ドラレコ)を搭載する車が、県内で増えている。あおり運転による死亡事故が全国で相次ぎ、違反行為や事故の証拠のほか、自身の潔白も映像で残せるとして需要が拡大。カー用品店などでの販売数のほか、損害保険会社が貸与する特約付き自動車保険の契約件数も大幅に伸びている。

「宮崎日日新聞」より

けれど、個人で付けるのはなかなかハードルが高いのかも知れない。そんな時にはお店を利用しよう。1万円以下で取付が可能な店も結構ある。ただ、持ち込みで取付をお願いすると工賃をたくさん取られるので、要注意だ。

スポンサーリンク

あおり運転対策?

色々な判決に影響を与えている

ドライブレコダーが「あおり運転対策」と理解されるようになったのは、とある事件が切っ掛けだったようだ。

ドラレコの出荷、倍増に あおり運転の死傷事故きっかけ

2018年12月3日22時34分

東名高速で進路を妨害されて停車した一家が、大型トラックに追突されて死傷した事故は「あおり運転」に対する社会の意識を大きく変えた。石橋和歩被告(26)=危険運転致死傷罪などで起訴=が昨年10月に逮捕されてからドライブレコーダーの出荷は急増し、警察も積極的な摘発に乗り出している。

「朝日新聞」より

ただ、この事件自体は、自分の車にドライブレコーダーが取り付けられていたから、という話では無かった。

事故当時に現場近くを走行していた車両約260台を割り出し、「断片的な目撃情報・回収したドライブレコーダーの映像」などを基に自動車運転処罰法違反容疑で警察が捜査した結果なので、多くの車にドライブレコーダーが取り付けられていたからこそ、の話だったんだよね。

堺のバイクあおり運転、被告に懲役16年 殺人罪を適用

2019年1月25日15時20分

堺市南区で昨年7月、大型バイクに「あおり運転」をした末に車で追突し、バイクの男性を死亡させたとして殺人罪に問われた元警備員の中村精寛(あきひろ)被告(40)に対する裁判員裁判の判決が25日、大阪地裁堺支部であった。安永武央裁判長は殺人罪を適用し、懲役16年(求刑懲役18年)を言い渡した。

「朝日新聞」より

こちらの事件も世間を騒がせたが、ドライブレコーダーの映像が判決の決め手となった。でも、こちらは被告の車についていたドライブレコーダーの映像(音声)によって裁判官の心証形成がなされたって話で、早い話が自爆である。

だからまあ、ドライブレコーダーがあおり運転対策になるのか?というのは少々疑問ではあるんだよね。

事故の状況を説明するには有効

しかし、あおり運転も含めて、事故の状況を確認するために、ドライブレコーダーの映像が決め手になるケースがあるのは事実だ。

事故を起こした時に、相手の車のナンバーを控えるなんて芸当が出来る人は、多くない。

大抵は動転してしまっていて、「どういう状況だったか」を説明できない人の方が多いのだ。意外に、記憶が抜けてしまっていたりもして、状況が説明できないことが不利に働きかねない。

ドライブレコーダーはその「状況説明」のサポートをしてくれるのである。飛び出し事故などでも、「何が起こったか分からない」という状況で、自分に有利な映像が撮れていれば(裁判では自分に不利な証拠を提出する義務は無い)ソレを説明する為の材料となる。

事故が起こった状況での信号の様子なども重要になるだろう。

つまり、ドライブレコーダーは転ばぬ先の杖、「保険」みたいなものであると、そういう風に理解すれば良い。

一緒にマイクロSDカードを買おう

この手のドライブレコーダー、マイクロSDカードに画像を保存している。

実は、本体を買うと8GBのカードが付属してくるらしいので、改めて買う必要は無いのだけれど、8GBで100分程度の録画しかできないことを考えると、もうちょっと容量が欲しいと言うのが本音だ。

16GBか32GB程度のものでも、案外安く手に入るので、買っておくのをオススメする。

取り付け場所は、ミラーの裏が多い

コムテックサイトより
コムテックサイトより

こんな感じで、バックミラーの裏側あたりに取り付けることが推奨されている。

だだ、電源ケーブルを繋ぐ必要があるので、ここからぶらーんとケーブルが垂れ下がるのはイカニモちょっと困る。ケーブルの隠蔽は案外簡単なのだけれど、ちょっと長くなるので今回は言及するのをやめておこう。

この、ケーブルの隠蔽、フロントガラスの周囲を這わせて取り付けるなんて作業が取り付けのハードルを高くしている1つの要因である。

こちらはもう少しお高い商品だが、駐車場監視機能があるのはありがたい。

まあ、今回はこうした商品があるよ、レベルの紹介なので、取り付け編は何れやりたい。

ドラレコで事故時の状況説明を

ドライブレコーダーの機能としては、延々とドライブ中の風景を記録していくという、ソレだけのシンプルなものから、駐車場監視機能や運転補助機能など、様々な機能が盛り込まれているものがある。

だが、基本的には、「運転中の風景を録画」という機能が重要になる。これとは別に、衝撃に反応して録画を開始するタイプもあるが、どちらかというと常時録画タイプの方が良いだろう。作動しなかった、では意味が無いしね。

では何故、運転中の風景の録画が必要なのか?

これは上にも書いたように事故状況を説明するにはかなり有効である。とはいえ、紹介したニュースのように、自分が不利になるケースもあるので要注意だね。

基本的には「自分に不利になる証拠は裁判に提出する義務は無い」って事になっているので、不利であるかどうかは弁護士に相談しよう。

また、事故を説明するにあたって映像がある事は、説明の説得力を増す材料にもなる。嘘をついていないことは警察や保険会社の人に対する心証も良くするしね。場合によっては裁判官の心証にも影響する(裁判での証拠にならないケースもあるが、補足資料としては効果がある)。

意外とドライブレコーダーを取り付けることで、保険の費用を安く抑えるようなサービスも増えているみたいだしね。

そんな訳で、取り付け実績の増えているドライブレコーダー。一度、導入を検討されてはいかがだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました