お米の保存に使っている琺瑯容器

キッチン小物

いつからか、お米の保存には琺瑯容器を使うようになった。

我が家で使っているのは、これ。巨大である。

スポンサーリンク

琺瑯容器で保存するお米

以前はプラ容器で保存していた

大抵の人はプラスチックの容器を使ってお米を保存しているんじゃないのかな。

正直言うと、琺瑯容器で保存しようがプラスチック容器で保存しようが、多分大差ないとは思うんだ。

プラスチック製の容器も、割と工夫されているから収納にも便利だとは思うよ。ただ、お米を継ぎ足して使っていると、気がつくと底の方が古米になっちゃうという罠が。

その辺りを工夫したのがこのタイプ。上からお米を入れて下から出すタイプで、置き場所が確保出来れば便利だと思う。

このタイプだと、「先入れ先出し」ということが出来るので、古米が内部に残る心配はあんまりない。構造が良くないと、一部にお米が溜まってしまうことはあるみたいだけど。

プラ容器で気になるにおい

だけど、プラスチックの容器を使っていると、時々においが気になる場合がある。

……少なくとも我が家はあった。

実は、お米は大変水分を吸いやすく、臭いも吸着しやすい。だから、容器に臭いがつくとお米が美味しくなくなってしまう。

だから、臭いが付きにくく、水洗いも容易な琺瑯容器は、お米との相性は悪くないと思う。 琺瑯の本来の良さは、生かせていないかもしれないんだけど(苦笑

なお、置き場所には困ると思うので、オススメ出来るかというとちょっと悩ましいが。

ラウンドストッカー27cm

我が家で使うラウンドストッカー27cmは、お米10kgが余裕で入るということで購入した。直径27cmでかなり大きい。

直径27cm、高さが28.3cm。間違い無く、10kgのお米は入るし、未だ余裕はあるが、置き場所にはちょっと困るね。実際に試してみたが、13kg位までは入るようだ。

現在の使い方は、お米を使い切って、中を固く絞った布巾で水拭きして、乾かした後に新しいのを入れる、といった感じで使っている。

お米が残っている状態で継ぎ足すと、下に古いのが残っちゃうからね。

基本的には、清潔感があって良いし、使い勝手も悪くない。蓋と中蓋を開けて米を出す、という作業を毎日やっている訳なんだけど、人によっては、蓋は使わなくて良い、って人も居るかも。

中蓋だけでもぴったり閉じてくれるので、ある程度の密閉感が確保されるからね。

ラウンドストッカー24cm

こちらは、買うかどうか迷った24cmタイプ。使用者の声を聞くと、5~8kgくらいはお米を入れられるのだとか。

直径24cm、高さが26.5cmと、こちらも結構大きい。

ラウンドストッカー21cm

この辺りになってくると、多少小振りな感じになる。

とはいえ、直径21cm、高さ23.5cmと、それなりに大きく、21cmタイプでもお米はなんとか5kg入るようだ。余裕は無いみたいだけど。

ウチでは別途、玄米も時々買うので、このタイプを1つ用意しておくと色々便利かも知れないと、そんな気はする。

増えたら又報告しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました