【猫とストーブ】暖房機器を用意するときに考えるべきこと

準備

さて、そろそろ寒い日が近づいてきていて、暖房機器の準備も考える必要があるんだけど……。

妻

ねー、ストーブ捨てて良い?

木霊:こだま
木霊:こだま

は?なんで?

妻

だって、猫がいるとアブナイじゃん

そうなのだ。

我が家は古いタイプのストーブを使っているのだけれど、流石に何か対策を考える必要がある。

この手のストーブって、みんなどうしているんだろう?

スポンサーリンク

ストーブガードは意味があるか?

ストーブの周囲を覆うタイプ

小さなお子さんがいるご家庭でも、ストーブを使う場合には色々気を遣う必要があると思う。実際、我が家の息子はストーブの上に一瞬座っておしりを火傷するという事故を起こしてしまった。

幸い、大事には至らなかったが、それでも随分と長い間、痛々しい痕がお尻に残っていた。

そんな訳で、誰もが考えるのがストーブガードというアイテムである。

ただ……、これを使う時に考えてしまうのがこちらのアイテムの話だ。

このベビーガードというアイテムだが……、結果から言うと今は外している。実は、結局役に立たなかったのだ。

取り敢えずベビーガードがあれば、一瞬立ち止まるような仕草はするのだが、そのうちの飛び越えられることに気がついてからは、ほぼ何の意味も無くなった。

上からカーテンを吊す、なんて方法も試したのだけれど、これもあまり意味が無かったのと、子供に「階段が使いにくい」と不評で諦めた。

当然、猫がストーブに近寄らないようなガードもほぼ意味が無い。

この手の5面覆っているヤツも、上に乗られると結局アブナイのだ。

特に我が家の猫は落ち着きが無い1歳以下の子猫なので、ストーブに衝突して大惨事なんて事は容易に想像がつく。対策無しではストーブが使えないのが悩ましいな。

猫の居場所を作る

猫は暖かいストーブが好きなので、近寄ることは避けられない。

じゃあ、寧ろ猫が好んでいる場所を作ってあげれば良いのである。

むすこ君
むすこ君

で、どうすれば良いの?

木霊:こだま
木霊:こだま

それが分かれば苦労しない……

ただ、気まぐれな猫の「好む場所」というのは、なかなか難しい。

ふかふかの座布団や、暖かなマットを用意しても、気に入ってくれるとは限らないのだ。

子供達と猫がストーブの前を取り合うのはほぼ間違い無く、ストーブガードが邪魔になる事も、まあ、まず間違いがないだろう。

……ストーブを使わないというのも現実的な選択肢かな。エアコンはあるしね。

子猫のうちは、ストーブを避けた方が無難かも知れない。石油ファンヒーターも結構危ないんだよね、そういう意味では。

コタツなどを用意するなんて方法はありかも?

結局どうしたか?は、また続報として説明させて頂く予定だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました