【猫が来た!】ねこ達が安心するためにもケージは必要

準備

我が家に来て毎朝大騒ぎのねこ達だけれども、ケージを用意しておくことは大切なんだな、と、そう思った次第。

閉じ込めておいて「可哀想」という意見はあるかも知れないけれど。子猫は落ち着きがないから、安心して寝られる場所を確保してあげることは大切なんだよね。

スポンサーリンク

どんなケージがあるの?

ねこ用ケージ

猫用のケージは背が高い構造になっているものが多い。

こんな感じの複数段になっているものが多いんだけど、実際に使ってみてやっぱり「高さは必要なんだな」と。

我が家は2匹いるので、こんな感じに3段になっているモノを使っている。

高さが必要だというのは、猫が上下運動を頻繁にするからだ。なお、割と簡単な構造なので、自作する強者もいるらしい。

自作については追々考えていくことにして、取り敢えずは市販のモノで解決するのがイイと思うよ。

どうしてケージが必要なの?

他の家はどうか知らないけれど、とにかくうちの子2匹は、外に出ると走り回る走り回る。

加えて、食卓の上にも飛び乗ってくる始末。

大人しくしているのはお食事をしている時くらいだ。

これじゃあ飼い主が落ち着いてご飯が食べられないじゃないか!ってなわけで。ケージの中にいて貰う流れに(苦笑

だって、子猫たち、ご飯がちょっと足りないらしくって、終わっても「みゃーみゃー」と鳴くんだよね。

ただ、適切なご飯の量はこちらのサイトにもある様に、うんちの形で分かるらしい。

子猫の栄養についての説明 - ロイヤルカナン
子猫は、成猫とは異なる特有の栄養ニーズを持っています。本記事では、各発達段階で適切なフードを選択することで愛猫をサポートする方法についてご紹介します。

あとはネコの体系でも分かるらしいよ。

我が家の猫たちの年齢だと、1日の合計が200g~300g程度にしておいた方が良いらしい。カロリーはネコの体重に30をかけて70を足すらしい。猫の体重が1kgの場合は100kcalってな事になる。

うんちのコンディション的には、♂のタロはばっちりのようだが、♀のハナはすこし水っぽい感じのうんちをする感じがするから、少し量を減らすべきかも知れない。

見ていると、少しご飯を残すこともあるみたいだしね。

……おっと話が脱線してしまった。

落ち着いて食べるためには必要なんだということで。

ねこに人間の食べ物を食べさせてはいけない

で、何故落ち着いて食べられないか、という話なんだけれども、猫が欲しがってテーブルの上に乗ってくるんだよね。

ところが、猫たちに人間の食べ物を食べさせるのはNGだ。

子猫には子猫専用の食べ物がある。

人間の食べ物は、猫にとっては塩が多すぎたり、食べてはダメなモノが入っていたりと、大変なのである。

食べさせないためには、「食べちゃダメ」と学習させることも必要だけど、物理的に隔離することも必要だよね。

家に慣れてきたら、もうちょっと違う形で対応する様に考えるとして、今のところはなかなか難しいってことで。

子猫と人間の生活時間は違う

あと、もう一つ気にしておきたいのは、子猫と人間の生活時間は違うって事だ。

落ち着いてくれば勝手に寝るようになるのかも知れないけれど、なかなかそうもいかない。そんな訳では我が家においてあるケージには布がかけてある。

タロ♂は上に乗ってるけどさ!

これで覆ってあげると、いつの間にか寝てしまうので、なかなか宜しい。そんなわけで、しばらくはこの体制でいこうと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました