【猫が来た!】猫がやってきたら、初日から大騒ぎ

週末に子猫達がやってきた。

息子の膝の上でガジガジとオモチャを噛んでいるが、こちらが男の子で名前は未だない。

こちらがお姉ちゃんで、やっぱり名前は未だない。

名前はちゃんと付ける予定なんだけど、未だに意見が纏まらないんだよね。

スポンサーリンク

猫は割と小心者

始めた来た家には慣れるまで時間がかかる

我が家に来た2匹の猫たちは、姉弟でキャリーに入れられてやってきた。

猫は外に逃げ出してしまうと、家に戻れなくなってしまう事がある。猫のためにも、こういったキャリーを用意しておくことはとっても大事。

この手のリード付きハーネスとリードもあるんだけれども、猫は犬と違って3次元的な動きをするからリードが絡まりやすい。子猫のうちはリードは使えないと思った方が良いとは言われている。

さておき、初めて来た家に慣れるには、彼らにとっては色々と時間が必要なのだ。

ケージを用意しよう

じゃあ、どうしたら良いかというと、ケージを用意する。

猫と人を切り分けることが、猫たちの安心を産むのである。ケージの上からは布などをかけてあげて遮光をしておくと良いだろう。

猫たちは人間の視線をとても気にする。気ままに見えて、視線に敏感なのだ。だからこそ、その視線から逃れられる場所を用意してあげることは大切である。

こうしたケージに入れておくと、一日目は殆どそこから出てこない。……ハズだったんだけど、我が家に来た子猫たちは初日から家の中を縦横無尽に走り回っていたよ。

おかげで、まともな写真が殆ど撮れず。

もうちょっと良い写真が撮れたら良かったんだけど(汗

コメント

タイトルとURLをコピーしました