【猫が来た!】猫を飼うにはどんな準備が必要なの?トイレ編

準備

我が家に猫が来ることになったが、来てから準備をするのでは遅いので、来る前に色々と画策することに。

猫と云えばトイレである。

え?犬も一緒?いやまあ、そうなんだけど。

スポンサーリンク

トイレはどんなのが良いの?

大きめが良いぞ

猫のトイレは砂を使うケースが多いみたいだね。

何でも、猫のルーツは砂漠にあるとかで、比較的砂の上でトイレを済ますということが自然に感じるらしいのだ。

トイレ用の砂を大きめの容器に入れておけば、トイレとして機能するというお話。

ただ、砂が飛び散るので、色々な形のトイレが提案されているみたいだね。

砂を多めに敷くのがポイントらしいのだけれど、いつも清潔にしておきたいので悩ましいところ。大きさは、猫の体格の1.5倍くらい、余裕のある大きさが良いようで。

トイレの設置場所は、飼い主の目の届くところに

猫のトイレをどこに置くかは、飼い主にとっても悩ましいのだけれど、「飼い主の目の届くところ」というのが鉄則のようだ。

トイレの回数や排泄物の状態で、猫の体調管理が出来るとのことで、目の届くところに置くのが良いらしい。かつ、「静かな環境」が良いらしく、大きな音がするような場所にトイレを設置するのは、望ましくないとのこと。

うちはどこに置こうかな……。

「リビングの片隅に」というのが良いらしいのだけれども、どうしたものか。

なお、トイレの数は猫の頭数+1が理想ってことらしいのだけれども、我が家の場合は3つですか。

どうやら他の猫の臭いが付くことを嫌がる傾向にあるらしいので、嫌がっておトイレに入ってくれないのだとか。我が家に来る猫の場合は兄弟なんだけど、どうなんでしょうかね。

取り敢えずは2つ用意して様子を見てみようと思う。

健康な猫の場合

排尿は1日2~3回、排泄は1日1回

人間でもそうだが、おしっこは1日2~3回、うんちは1回が目安となる。

猫にとって膀胱炎などになるリスクは比較的高いらしく、水をしっかり飲ませ、おしっこをしっかりさせる事は猫の健康にとっても大切なんだって。

猫は、排尿、排泄した後にしっかり砂をかける動物らしいので、砂をかけない、或いは砂を触りたがらない、という状態は宜しく無い。

トイレ嫌いの猫になってしまうと病気になりやすいから、しっかり掃除をしてあげるのがポイントなんだって。

猫のトイレの掃除はこまめに

で、その掃除なんだけれども、猫がトイレを済ませたら、毎回してあげるのが望ましいらしい。最低1日1回は掃除をすべき、なんだとか。結構手間がかかりそうだね。

この手の商品、「消臭サンド」とあって、1週間消臭とはあるんだけれども、1週間掃除しないよ、というのはダメらしい。

掃除の仕方は?

掃除の仕方は、猫が排泄、排尿をした部分をスコップなどを使ってすくい取り、取り除いてあげるだけで良いようだ。

オシッコをすると猫砂が固まるので、これを取り除けばOKということらしい。ただ、砂の量が少ないとこれが出来なくなるので、たっぷりと砂を用意しておくと良いらしいよ。

注:固まらないタイプの猫砂もあるようだ。しっかり袋を確認しようね。

ところで、猫砂には「鉱物系」「紙系」「おがくず系」などがあるらしいのだが、何れも可燃物で捨てることが出来るようだ。ただし地方自治体によっては、捨て方を指定されているケースがあるので、自治体にしっかり確認しよう。

捨てやすさでいえば、シート状のタイプもあるのだが……、これを使ってくれるかは猫次第らしい。

そもそも猫は本能的に排泄物に砂をかけたいという欲求があるようなので、捨てやすいからといって、これが使い勝手が良いアイテムとなるとは限らないらしい。

一番無難なのは鉱物系らしいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 その他生活ブログ 便利グッズへ
スポンサーリンク
準備
木霊をフォローする
家で活躍こんなmono

コメント

タイトルとURLをコピーしました