キャンプに持っていきたいテーブル

キャンプ用品

キャンプに行くと必要になるものの1つとして、テーブルがある。

どんなテーブルが良いのか?という話をちょっと書いていきたい。

木霊:こだま
木霊:こだま

重いのは、ちょっと勘弁

妻

でも、ゆったり使いたいよね!

木霊:こだま
木霊:こだま

用意するの、僕なんだけど……。

良く売られているテーブルがこちら。

車の荷室に余裕があればこれでも良いかな?

スポンサーリンク

コンパクトなテーブルが良い

高さのあるテーブル

3~4人でキャンプをする前提で考えると、コイツが良いと思う。

定番中の定番ではあるけれども、ロールテーブルといって、テーブルトップをくるくると巻き取って仕舞うことが可能なので、コンパクトになって便利だ。

こんな感じでコンパクトになるのだけれど、ウッドトップのタイプと、アルミトップのタイプ2種類ある。

トップがアルミ板のタイプも2カラー用意されている模様。

このタイプの高めのテーブルと低めのテーブルに切り替えて使えるタイプが結構使い勝手が良い。

個人的にはキングキャンプのバンブーテーブルシリーズが好きなのだが、ちょっと狭いのでそこがちょっと残念かな。

寧ろこのサイズ感が好きな方もいると思うけれど。

この手の高さのテーブルは、調理台に使ったり食事に使ったりするというのが便利だと思う。特に、調理は立って行うことが多いので、この高さが欲しい。

あると便利なローテーブル

そして、便利なのがローテーブル。

こういったローテーブル、何に使うかというとこんな感じ。

サイドテーブルとして、イスの隣に置いてコップを載せたり、おつまみを載せたり。ローテーブルが便利なのは、イスの肘掛けと同じ高さにあるので、載せたり下ろしたりするのが楽で良い。

食事を食べるのも、このくらいのサイズ感のテーブルが使い易いかも知れないね。ただ、ソロキャンプや二人くらいで食事をするのであればこの高さで問題無いけれど、4~5人でテーブルを囲むとなると、少々使い勝手が悪いのは事実。

あくまでもサブとして持っていこう。

焚き火を囲む台

後は、焚き火台にくっつけて使うテーブルが便利。これもローテーブルに近い考え方なんだけどね。

どれがイイというのは難しいけれど、金属製のヤツの方が安心ではある。

こんな感じでローテーブルなどと組み合わせて使うと凄く便利なんだけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました