自転車のギアの調子が悪くなったと感じたら、さっさと修理しよう

自転車

自転車通勤をしている僕にとって、自転車の調子が悪くなることは死活問題である。

妻

修理すれば良いじゃん!

木霊:こだま
木霊:こだま

そうはいってもお金はかかるんだよ?

妻

まーたはじまった!さっさと修理すれば良いじゃ無い!

木霊:こだま
木霊:こだま

ごもっともデス

妻には早速叱られてしまったのだが、お小遣いの範囲内で修理しなければならないのだから、そう簡単な話では無い。

妻には「ケチ」と言われるし、実際にそこをケチるべきでは無いのだけれど、しかしさりとてない袖は振れないのである。しかし、そのままにするという選択肢は無い。大変なことになるからだ。

スポンサーリンク

ギア部品は意外に故障しやすい

ギアが変わりにくい時に、チェーンを最初に疑おう

「ギアが変わりにくい」というのは、症状にもよるのだけれど、チェーンが問題になっているケースもある。

最初に疑ってみるべきはチェーンだろう。

自転車のチェーンには油が差されていて、定期的に油を供給してあげないと調子が悪くなってしまうのだけれども、意外にやっていない人が多い。

まあ、僕も人のことは言えないが。

チェーンのクリーニング | メンテナンス・カスタム講座 | サイクルベースあさひ
チェーンのメンテナンスというと「油を差す」イメージが強いですが、効果を高めるためには、洗浄=クリーニングが重要です。今回はホイールを付けたままクリーニングする方法をご紹介。

サイクルベースあさひのサイトには詳しくクリーニングのやり方が書いてある。

基本的にはチェーンに油を差すだけでいい。油を差す頻度は毎日乗る人であれば最低3日に1回、出来れば毎日やるのが良い。

ただ、チェーンには油の他にも色々な汚れがまとわりついてくるので、月に1回くらいは掃除してやる必要があって、その手順の1つとしてサイクルベースあさひのサイトを紹介した。

……のだけれど、僕はチェーンクリーナーを吹いて、ウェスで拭き、油を差す、その程度しかやっていない。それでもやらないよりはずっと効果がある。

ウェスもネットで買える時代ではあるが……、個人的にはショップタオルがお気に入りだ。

ショップタオルを使って、チェーンクリーナーを差した状態のチェーンを包み込むようにして拭くだけで良いのだが、徹底的にやるのであればこんなアイテムが便利らしい。

基本的にはチェーンに付いているのは油汚れだから、結構汚れを落とすのが大変なんだよね。アイテムを使うと、あちらこちらに油が飛び散らずに掃除ができるんだけど、正直に言うと、こうしたキットの清掃が面倒なので、僕はそこまでやってないんだよね……。

チェーンで変速する構造

こうしたアイテムを使ってチェーンを清掃し、油を差してあげれば、自転車の状態を良好に保つ事ができる。

ただ、チェーンは段々伸びていくので、定期的に交換する必要があるんだ。

で、自転車のチェーンというのは「リアディレイラー」という部分でテンション(張り具合)が調整されているので、ここを調整すれば、ある程度は伸びに対処できる。

クロスバイクのリアディレイラー(変速装置)の調整
快適な変速実現のためにはリアディレイラー(変速装置)の調整が必要 クロスバイクの変速はフロントディレイラーとリアディレイラー【Wiggle】で行います。 クロスバイクを購入した直後は、ショップでしっか

こちらのサイトに概要が紹介されているので参考にして欲しい。

でも、この手のテンション調整は誤魔化し程度の話であって、定期的にチェーンとスプロケット(ギアセット)の交換をしてあげよう。

素人で出来る範囲は、たいして無い。

そんな訳で、チェーン交換をするのが望ましく、これも2年に1回くらいはやった方が良い。ただ、チェーンはスプロケットとセットで交換する方が良く、過去にチェーンとスプロケットのセット交換して、1万円から1万5千円程度であったと記憶している。

コイツはちょっとお高いアイテムだが、基本的には今使っているものを新しいものに交換するのが良いね。

それでしばらくは快適に乗れるよ!

ギアはワイヤーで操作する

ところで、僕のクロスバイクは大抵の人と同じのように、ワイヤーで操作するタイプのギアコンポーネントを備えている。

こんな感じのギアチェンジシステムを使っているのだけれど……、ここを以前破損してしまって、上部から水が入ってしまうような状況になっている。

チェーンのこともちょっと交換が必要な時期だとは感じているんだけれど、今回の不調はどうやらギヤの方が問題であるような感じなんだよね。そして、その原因はワイヤーの伸びと錆なんじゃ無いかと疑っている。

当然、ラピットファイヤーのワイヤーも錆びてしまうので、水が入るとテキメンに……。

妻

で、結局どーするの?

木霊:こだま
木霊:こだま

新しい自転車が欲しいなー(棒)

妻

あ゛?!

木霊:こだま
木霊:こだま

……スミマセン

今回の修理は、チェーンとスプロケットの交換と、ギアチェンジ用のコンポーネント一式交換、というのを視野に入れなければならない感じだ。特に右側のシステムがヤバイ。

だけれども、ラビットファイヤーの片側が2500円くらいで、中身が錆びているとなるとワイヤーを保護するためのリードパイプなんかも多分交換が必要な状態になっているはず。

あとはアウターケーブルが必要だったりするのだが、シフターケーブルもそんなには高くない。

……そんなには高くないんだけど、もろもろの整備費用を考えると安くもない(涙)

チェーン交換が作業費込みで1万円強に加えてギアコンポーネント交換が作業費込みで1万円強、見て貰わないと何とも言えないけれど3万円程度の費用を見込む必要がありそうだ。

そうなる前に手を打つべきだよね、本来ならば。

新しくクロスバイクを買うのもあり

さて、僕の乗っているクロスバイクだが、かれこれ5~6年ほど乗っていることになる。

色々と問題のある部分もあって、更新するのもありっちゃアリだ。新品でもネットで買えば3万円以下で手に入る。

ただ、ジオメトリーの問題もあって、ネットで買うというのは余りオススメ出来ない。身体に合った大きさの自転車を選ぶと、随分と違うのだ。

さらに面倒を見て貰えるという意味では、専門店で購入するのがお勧めである。4~5万円あれば新しいのが買えるんだよ。

妻

あ゛?!

木霊:こだま
木霊:こだま

スミマセン、スミマセン

そんな訳で、先ずはお店に持っていって、メンテナンスできるかどうか聞いてみることにするよ。修理にコストがかかりそうなら、改めて新しいのを買うかを検討するって事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました