水槽の魚達を増やそう!飼いやすい魚は?

アクアリウム

さーて、そろそろお魚ちゃんを増やそう!

昨日はレンズの話をしちゃったけれども、ミラーレス辺りを買って置きたいというのが正直なトコロである。

むすこ君
むすこ君

そんなお金あるの?

木霊:こだま
木霊:こだま

う、それは……

まあ、ゆっくり揃えていくことにして、取り敢えずは手持ちのアイテムで撮影するとしよう。

スポンサーリンク

飼いやすい魚

取り敢えず丈夫なヤツ

さて、好きな魚を選べば良いと言えば良いのだが、選ぶとちょっと大変なことになる魚もけっこういるので、ご注意あれ。

何と言っても丈夫なのはアカヒレで、ネオンテトラやシルバーチップなどのテトラ系は割かし丈夫だしキレイだね。

この辺りを群棲させて飼うのは決行見応えがあって良いと思う。

あとは底ものといわれるコリドラスかな。結構高いヤツもいるけれど、パンダあたりは安く買う事ができる。

水槽は60cm規格水槽が良い

で、水質を安定させるためには60cm規格水槽がやっぱり良い。メンテナンスもやりやすいし、定番中の定番だ。

そして、エーハイムとライトを用意して、ライト用にタイマーも。あと、これからの季節はヒーターもかな。

こんな感じのセットを用意すれば、取り敢えずは始められる。

水槽には水草も

そういえば、水草水槽を目指すまでは行かないまでも、ある程度は水草を用意してあげないと魚達も落ち着かない。

経験上、自然石や木の枝を水槽に沈めるのはオススメ出来ないが、形状に好みなどがあるため、ショップに行って選んで買ってくるのをオススメする。

で、水草なんだけど、定番中の定番はアヌビアス・ナナさんである。

こんな辺りが育て易い水草なのだと思う。

色々試して見たのだけれど、アヌビアス・ナナは葉の上に苔がついて汚くなってしまいがちで、なかなか上手く育てられなかった印象が強い。

アマゾンソードは割と簡単だったし、スクリューバリスネリアもそこそこ育ってはくれた。オーストラリアン・ノチドメは一時期は良かったんだけども、結果的にはあまり宜しく無くて維持できなかった。

水草をキレイに維持するのはなかなかに難しいのだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました