ブログのレイアウトって難しい

広告

本日の記事は、完全に独り言みたいな話だ。

昨日、ちょっとレイアウトを変える試みをしてみた。だけど、イマイチ良くなかったんだよね。

スポンサーリンク

アフィリエイトのリンクの話

PC用とスマホ用で差が出てしまう

昨日試して見たのはこんな感じのレイアウトである。

A8アフィリエイトの広告を貼るにあたって、どうしても細くなっちゃうので、見栄えが悪いって事で4つ並べてみたんだよね。

ところが、タブレットで見るとこうなってしまう。

……そりゃま、当たり前だといえば当たり前なんだよね。これがスマホの場合はさらに幅が狭くなって1つずつしか表示されなくなっちゃう。つまり、4つ縦に並ぶ結果になるんだよね。

むすこ君
むすこ君

えー、そういうものじゃないの?

木霊:こだま
木霊:こだま

……忘れていたんだよ。

こちらの記事でも言及しているのだけれど、このブログ、モバイルユーザーのアクセスが多い。……というか、今やPCでアクセスする人の方が少ないのは、全般的な流れなんだよね。

半数以上ががモバイルユーザーで、PCは4割弱。タブレットは5%そこそこで、この傾向は他のサイトでも大きくは変わらない。

つまり……、前回の記事で試したやり方は、ダメだって話になる。

しかし、かといってPCユーザーに配慮しないレイアウトというのも、比率的にはちょっと考えにくいんだよね……。

A8の商品広告は色々と使いにくいなぁというのが正直な感想だが、なんとかならないものですかね。

とはいえ、A8の広告を貼らないと、A8経由での収益に繋がらないとあって、なかなか悩ましい。

商品紹介のやり方を考え直してみる

そもそも、みんなはどうやって商品紹介をしているんだろうか?

割と見かけるタイプなのが、この手のモーションウィジェットと呼ばれるタイプの広告なのだけれど、特定の商品の紹介には向かない。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 0.9m (タイプAオス – タイプAオス)

新品価格
¥690から
(2019/9/20 17:38時点)

かといって、この手の広告ってPCではどうしても小さくて見にくい印象が強い。なんかこう、不自然な空間ができて嫌なんだよね。

その点、cocoonの広告はレイアウト要素としてはなかなか優秀である。

な、悩ましい……。cocoonの広告は媒体にあわせて変えてくれるので、見易いのだが、A8の広告は貼れないんだよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました